1-4. Part7の問題が難しすぎる。しかも量が多すぎ。時間内に解き終わりません!

TOEICのPart7って、長いですよね。。。。

疲れますよね。

ページめくっていて、「まだまだこんなにある…!」ってげんなりする人も多いのではないでしょうか。

わかります^^;

Part7は、普通は、全部解き終わらないです。よっぽど英語マスターしないと。

私TOEIC900点以上ありますが、それでも解き終わるのギリギリなんですよ。

読むの結構速い方なんです。それでもそれだけ時間がかかる。

それだけ、Part7ってハンパない量でできてるんだって思ってください。普通に練習していたら、とてもではありませんが、間に合わない。

そこで、必要なのは意識的なトレーニングです。

それは、速読練習

速読をするための方法はこちらの記事に書いています。参考にして練習してみてくださいね!

 

英語の速読のコツ~イメージで直読直解する方法!

速読の効果を上げる方法は?上級を目指す英語リーディング

 

それから、Part7って難しいと感じるかもしれませんが、やさしい問題も結構あるんです。

TOEIC800、900目指すなら難しい問題もすべて解けるように、英語力そのものを上げなければなりませんが、そこまで目指すのでないのなら、難しい問題とやさしい問題をなるべく早くみきわめて進めていくことがポイントとなります

難しい問題はさっさと飛ばし、やさしい問題は確実に正答を導き出すこと。

そうすることで、最後までたどりつくことができます。

この見極めにもやっぱり、速読の力が必要です。

速読は、とにかく練習あるのみ・・・です!

あっ、注意点ですが、早く読むからと言って、テキトー読みはダメですよ。早く正確に読む訓練が何よりも必要です。

こちらの記事も参考にしてください。

TOEIC 新形式の問題を解いてみた!感想と対策&時間配分を書くよー★

 

実地で速読トレーニングを体験してみたいですか?

そんなときは「英語学習悩み解決!スカイプレッスン」をご利用ください!

 

 

「英語学習、あるある!悩み解決コーナー」に戻る