3-2.1単語1単語なら聞き取れるのですが、単語と単語がつながると全くわからなくなってしまいます。

英語の音ってやっかいですよね。

全部つながっちゃうから、もとの単語がなんだったのか、わからなくなってしまいます。

結果として、なんだか「モヤモヤ」としか聞こえないし…!!!^^;

「英語の音ってなんてとらえどころがないんだろう」って、私も昔は思っていました。

単語と単語がつながって読まれることを「連結」現象(リエゾンやリンキングとも言われます)と言いますが、ほとんどの人がこの連結現象に悩まされているようです。

私も例外なく悩んでいた一人でした。

今ならわかるのですが、連結現象を苦手と感じるのは、英語本来の読み方をきちんと習っていないからなんです。

なので、解決策は、英語本来の読み方を学習し、音読練習をすることです。

シンプルに言えば、それだけです。

英語本来の読み方を習得すれば、「連結させて英文を読むことがいかに楽で心地いいか」ということが肌でわかるようになります。

結果として、連結がおきようとなんだろうと、問題なんて全く感じなくなるんです。

単語をブツ切りにして読むよりも、メロディアスで、耳になじむし、単語やフレーズもグーンと言いやすくなります。

この感覚がわかるかどうか、がカギですね。その秘訣はリズム音読にあります。

リズム音読についてもっと知りたい方は、以下の講座やレポートを読んでみてください。

無料講座「英語が聞き取れないなんて言わせない!」
無料レポート「あなたの英語が変わる!リズムで学ぶリスニング&スピーキング」

英語本来の読み方を習得する方法は、「なみのリズム英語 リズム音読で英語リスニング・トレーニング」に書いていますので、実際に練習をしたい人はこちらをご覧ください。

スカイプレッスンもやっているので、関心ある方は受講してみてくださいね^^

 

「英語学習、あるある!悩み解決コーナー」に戻る