3-3. TOEICや英検のリスニングテストがなかなか解けない。どうしたらいいんですか?

リスニングテストってなんだかとらえどころがないですよね。

なんだか、すごく緊張してしまいません?^^;

リーディングテストなら、文字が紙に書いてあるから、落ち着いて読めるんですけど。1回読んでわからなかったら、もう一度読めますから、どこか安心感がありますね。

でも、音って一瞬で消えてしまうから、なんか怖いというか。

私はずっとそんな感覚がありました。

でも、実力が上がってくると、リスニングなんて全然怖くなくなるんですけどね!勉強し続けていたら、そういう境地に達することができるので、めげずに頑張りましょうね。

さて、TOEICや英検のリスニングテストにどう対処するか、なんですけど、まずは分析することが必要です。

「何が原因で自分はテストが解けないのか?」を探る必要があります。

原因がわかれば、対策が立てられるじゃないですか。

例えば、

1回聞くだけでは理解できなかったけど、2回聞いたら理解できたのであれば、理解スピードが遅いことが原因だと考えられるかもしれないですよね。

その場合には、速読の練習をしたらいいんです。

問題を聞いて話の内容はわかったけれど、選択肢が選べなかったのだとすれば、選択肢を読むだけの時間が足りなかったということが考えられます。

これは、スピードの問題もあるでしょうが、問題の形式に慣れることが解決策となるかもしれません。選択肢には、ちょっとトリッキーなものもあったりしますから。そういうのに引っかからないようにするためのパターンがわかれば、早く解答を選べるかもしれないですよね。

ディクテーションをしてみて、どの程度聞き取りができているのかを調べるのもいいでしょう。簡単な英語なのに聞き取れていないのだとしたら、発音練習やリズム練習ができていないことが原因だと考えられます。

「できない」ということには、複合的な原因がかくされています。それをみきわめるようにしましょう。

 

下記にリスニング学習の参考になる記事をあげておくので、ぜひ読んで原因を探ってみてくださいね。

これをおさえれば完璧!英語リスニング勉強法の全体像

 

本気でリスニング対策をしたい人へ

TOEICリスニング強化集中2か月コースをのぞいてみますか?

 

「英語学習、あるある!悩み解決コーナー」に戻る