CATEGORY お役立ち情報

英語を学ぶ際の、ここだけのお役立ち情報をお届けします。

うんちく

英語学習にも生かせる脳科学〜「こころ」の働き編~

前の記事「英語リスニングに役に立つ★聴こえる!聴こえない?の科学-聴覚のしくみとリズム編-」では聴覚のしくみを追っていき、音の要素「リズム」と聴こえの関係を考えました。今回は、「こころ」の動きを神経科学でわかっていることを紹介し、「聴こえる」ということを考えてみたいと思います。そして聞き取る力を高めるために何をすればよいのか?につなげます。

うんちく

英語学習にも生かせる脳科学〜聴覚のしくみとリズム編~

聴覚の仕組み、音を認識するプロセスを見ていくと、面白いことがわかります。音は数学的に単純な三角関数の組み合わせに分解できます。その細かく分解された音の元をキャッチできる能力が、私たちの聴覚に備わっています。そして分解された音を再構築していく過程で、本能的な反応が加わったり、ほかの感覚からの情報が加わったりします。中でもリズム処理は最初の過程でなされ、情動とも大きく関係する、重要な要素であることがわかります。音とリズム、認識と情動の関係を見ていきましょう。

リスニング

英語リスニング力UPに必須の知識★音を認識する仕組みがわかれば効果的な学習法もわかる!

リスニングがなかなか伸びなくて、困っていませんか? そんな人は、「聞こえない原因」を知ることから始めるといいですよ。今回は、聴覚神経の仕組みを見て、英語が聞こえない原因に迫って見ます。そしてどうすれば英語が聞来とれるようになるのか?をお伝えします。