CATEGORY リズム

うんちく

英語学習にも生かせる脳科学〜聴覚のしくみとリズム編~

聴覚の仕組み、音を認識するプロセスを見ていくと、面白いことがわかります。音は数学的に単純な三角関数の組み合わせに分解できます。その細かく分解された音の元をキャッチできる能力が、私たちの聴覚に備わっています。そして分解された音を再構築していく過程で、本能的な反応が加わったり、ほかの感覚からの情報が加わったりします。中でもリズム処理は最初の過程でなされ、情動とも大きく関係する、重要な要素であることがわかります。音とリズム、認識と情動の関係を見ていきましょう。

スピーキング

英語の強弱のリズム。学校では習わないけどとっても重要!

英語の強弱のリズムというのは、日本語にはない要素です。しかも、学校ではあまり習わないので、多くの英語学習者が苦手とするところ。もしくは、その重要性に気づいていない人も多いです。でも、これができると、あなたの英語がぐっとネイティブっぽくなります!と同時に、リスニング力も上がるんですよ♪