自分のレベルと弱点の克服法を知る②

2.自分の弱点を知る

先ほどの表で、自分のリスニングの傾向として顕著なもの=弱点
を確認してみてください。

確認したら次に、それぞれのレベルの人の学習習慣がどうなっているかを
まとめた下の表をダウンロードして見てください。


リスニング上達のプロセスと段階別学習法②PDF


左コラムに聞き取りの状況(先ほど見ていただいたもの)、
右コラムに学習習慣や学習の状況についてまとめてあります。

右コラムを見ていただくと、
なぜ、英語が聞き取れないのか、そして理解できないのか、
がわかるようになっています。

ご覧いただければわかると思うのですが、
「リスニングができない」と言っても、
さまざまな状況が絡み合って、「できない」という
状況が生まれていることがわかると思います。


ここで、
自分に何が一番足りていないのかを確認しましょう。

音を聞き取る能力ですか?

それとも、英語の語順で英語をとらえる能力でしょうか?

または、2回聞けば理解できるけど、1回では理解できない、
という場合は理解スピードの遅さが原因かもしれませんよね。


では次に、この表にしたがった段階別の、
リスニング能力をUPさせるための様々な学習法をご紹介していきます。

いわば、レベル別、段階別の処方箋ですね。

リスニング学習法には、実にさまざまなものがあります。

聞き流しや多聴、精聴、ディクテーションやリピーティング、
シャドウイング、音読に同時通訳風練習、

そして音の聞き取りの基礎となる、リズム、ストレス、
イントネーション、発音練習などなど。

どの段階でどれを練習したら効果的なのか?ということと、

それぞれの学習法のメリットだけでなく、
デメリットもきちんとお伝えしていきますよ^^

自分の弱みを克服するのに、ピッタリな方法を見つけましょう!

繰り返しになりますが、
今の段階ではやるべきではない学習法
きちんと確認しておいてくださいね。

「いつやるの?今でしょ!」も大事ですけど、

いつやるの?それ今じゃないでしょ!
の方が、大事なことも結構あるんですよ^^;


>> 続きを読む 自分のレベルと弱点の克服法を知る③



コメント

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


投稿者

シェア: