TOEICで高得点を取るにはどうすればいいの?①

こんにちは笑顔

なみのリズムのアサコです。

今日は英語中級者がぶつかる壁についてお話しますね。

 

先日職場に新しい英語の先生がやってきました。

彼女はTOEICで600点ほどある先生。
600点ほどあれば、問題なく、
中学生や高校生の基礎を教えられるレベルですが、
もっと高いスコアを取りたいとのことでした。

こんな風に、いわゆる学校英語が得意な人で、
中学校、高校の英語の授業をそれなりにこなしていれば、
英検で言えば2級、TOEICで言えば500点から600点くらい
のスコアは取ることができます。

でも、これ以上のスコアを目指そうとすると、
苦労することが多くなるみたいです。

(私自身がそうでした)

実践で英語を使うなら、
600から700以上ないとかなりキツイところ。

言い換えると、高校までの学校英語を超えた先に、
ようやく実践としての英語がある、という感じです。

学校英語と実践英語には、ものすごくギャップがあるんですよね。。

私の高校生の時を振り返ってみると、
学校の教科書の英文を読むことはできたし、文法もできました。

でも、洋書に挑戦しようと思って、
「くまのプーさん」や「不思議の国のアリス」を読もうとしたら、
全く読めなかったのです。。

学校英語はできるのに、
ネイティブの子どもが読むような英文を読むことができない!!
これはかなりの衝撃でした。。。

TOEICでも、やたら難しく感じたり、
読みこなせない英文に出会ったことはありませんか?

この壁ってなんなのでしょう?

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 



知らない単語が多いから??

はい、そうです。それも原因です。

でも、それだけなら単語を覚えれば済むことですよね。

問題はそれだけじゃないというところ。

このブログで何回も言っていることなんですが、
英語の発想があるかどうか、
英語の回路が身に付いているかどうか
が問題です。

高校入試や高校基礎レベルの英文というのは、
日本人が書いている英文であることが多いです。


だから、日本語発想の英文なんです。

日本人発想の英文だから、日本語に訳しやすい。
もちろん英文として間違っているわけではないですが、

良くも悪くも、
英語らしさがある程度排除されてしまった、
私たちにとってとてもわかりやすい英文になっているんですね。

でも、TOEICテストや洋書は(当たり前ですが)
ネイティブスピーカーが書いている英文です。

だからネイティブ発想の英文なんです。

ネイティブ発想の英文というのは、
日本人にとってすごくわかりにくかったりします。

なので、難しい!と感じてしまうんですね。

知らない単語があるから、というのも原因のひとつでしょうが、
決してそれだけじゃないんですよ~

じゃあ、
ネイティブ発想、英語発想の表現ってどんなものなの?

って気になると思うんですが、
ひとつの記事ではとてもじゃないですが説明しきれないので、
今日はひとつだけ例を挙げますね。

英語らしい表現と言えば、
なんといっても、前置詞です!!

upとかinとかonとかですね。

たとえば、

come alongとcome upと
come overとcome around

ちがいって、わかりますか??

同じ「来る」でも、ネイティブの人は状況に応じて、
全部使い分けてます!

前置詞は学校ではほとんど「オマケ」扱いで、
あまり深く学びませんが、
前置詞の意味を本当に理解できると、
英語の世界がかなりクリアに見えるようになります。

日本語にとらわれず、イメージで英語を理解できる
かなりの手助けになりますし、

英文がより正確に読めるようになって、
伸び悩んでいる英語が実力も上がります!


あと、上級者になるためのもうひとつの大きな壁は、
スピードです。

とにかく、
みんな英文を理解するスピードが遅すぎるのです。

TOEIC600点台と、
900点台では、英文を読むスピードが軒並みちがいますよ!

そしてこのスピードの遅さが、
話せない、聞けない、という症状にもつながっています。

長くなってしまったので、英語の発想を身に付けるための
前置詞の理解、そしてスピードのことについては
続きとしてまた後日書きますね。

それではまた!

「TOEICで高得点を取るにはどうすればいいの?②」を読む。



P.S 英語の発想を学ぶのには、こちらがオススメです。

大西泰斗のイメージ英文法―English Brain Force(DVDブック)

イメージでわかる単語帳 part 2 (語学シリーズ)


関連記事「『できる』人の単語の覚え方」
参考にしてください。


コメント

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


投稿者

シェア: