自分のレベルと弱点の克服法を知る①


語学学習はとても時間がかかるものです。
ただでさえ忙しいのに、大切なお金と時間を無駄にはしていられませんよね。

そこで大切なのは、今の自分の実力を知り、今何を勉強すべきか
そして、逆に今何を勉強すべきでないのかを知ることです。

自分のリスニングの実力レベルと弱点、勉強法を知るために、
以下のステップを確認しておきましょう。

1.リスニング上達のプロセスを知る
2.自分の弱点を知る
3.段階・レベル別の対策リスニング学習法を知る
4.自分に最適なリスニング学習や教材を選び、学習設計する
5.4で定めたリスニング学習を実践する!

 

1.リスニング上達のプロセスを知る


リスニング力がどんなふうに向上していくのか、
そのプロセスや全体像がわかると、
自分の今の実力も客観的に見ることができます。

そして、自分の実力を上げるためには
どの学習法を採用すればいいのかがわかり、
教材選びや学習法に迷わなくて済むようになります。

ここでは、学生時代にあまりリスニング学習をしておらず、
大人になってから学習しはじめたという人が、
留学せずにリスニング学習をした場合に、
どんな上達プロセスをたどるのか、表を作りました。

留学せずにリスニングを上達させた私自身の経験と、
私が教えている生徒さんの傾向をもとにつくっています。

表では、リスニングを「音の聞き取り」と「意味の聞き取り」
の2つの側面に分け、それぞれの上達プロセスを表記しています。

まずはこの表をご覧いただき、
自分がどの段階にいるのかを確認してみてください。

 






PDFファイルで表をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。

では、自分がどの段階にいるのかわかったら、
自分の強みと弱みを確認した上で、
どのように学習を進めていったらいいのかを設計していきましょう。



>> 続きを読む 自分のレベルと弱点の克服法を知る②

 

コメント

コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません。)


Captcha認証コード

Captchaをクリックすると違う文字候補が出てきます。


投稿者

シェア: