リズム音読を学んだ人の声

なみのリズムで「リズム音読」を学んだ人の声を紹介するページです。

聴力が勝手にレベルアップ!!
(40代 会社員M.Nさん(男性))

「明らかに聴力がレベルアップしてて自分でも驚いてます。
なんとも不思議な感じです。勝手にレベルアップしてた感じで…。

詰まっていた脳の回路が掃除された感じ。
今までなら何度聞いてもわからなかったところが、
2回目聞いたらバッチリわかったり。

ずっと英会話に通っていたのですが、リスニングが苦手でした。

でも今回教材を使用して、
リエゾン、音の変化、曖昧音化=自分が音を聞き失う場所
というのがバッチリわかり、それほど意識もしないのに、
ネイティブのスピートにかなり負けなくなりました。

ありがとうございました!(感想ここまで)」

彼は、すごく熱心な方で、「なみのリズム」教材に全部で15時間も取り組んでくれました。もともと英語のできる方で、翻訳の仕事もやったことがあるそうです。ですので、文法力はかなりあり、英文を正確に訳す力のある方でした。ただ、理解スピードはかなりゆっくりめではありました。

英会話スクールの○オスに10年ほど通っていたようですが、リスニングだけはどうしても苦手だったそうです。しかし、この教材で英語と聞き取る力を手に入れ、とても喜んでくれました。

彼は英語だけでなく、日本語のラップやヒップホップの歌詞も聞き取れるようになったと言っていました。面白いですよね^^

さて、彼の場合は英語力がもともとあったわけですが、
「中学レベルの英語力だ」と自称する方でも聞き取る力がUPした例をご紹介します。

 

英語を聞いているのが楽だし、楽しい!
(T.Uさん主婦)

「小さい頃に、海外に生活していた経験があり
(物心つく以前なので、ほとんど記憶がないです・・)、
英会話にも、通っていたことがあるのですけれど、リスニングは、余りできなくて、
学生時代の英語もそれほど良くなく、全般に苦手意識がありました。

今回の教材を使うことができてよかったです。

日本人の英語を習う時に、つい母音をしっかり発音してしまうことや、
音節の区切り方、リズムの違い、あいまい母音の存在・・を知ることが出来たことは
私にとって、大きい収穫です。

教材を学んで、最後にもう一度、英語を聞くと、
「あ!私ちゃんと理解しながら聴いている」とおもいました。

(はじめに聞いたときは、雰囲気で感じていたのかもしれません)

英語を聞くときに、知っている単語に集中してしまうことも、
よくしていたのですけれど(知っている単語から他を推測しようとしたり・・)、
英語のリズムがどういった風にできているのか、
どんな風に発音されて、どこが短くなる傾向になるのか、
などなど、を知っていくことで、英語を聞くときに、知っている単語に集中せずに、
リズムや波を意識することができました。

そうしていると、英語を聞いているのも楽ですし、楽しいです。

英語の勉強というと、文法から勉強して、
ネイティブの方が丁寧に発音しているテープを聞いて・・・
という勉強スタイルを続けていて、英語の勉強とはそういうものだ、
とおもっていたのですが、今回の勉強はとても楽しかったです。

こういった視点を教えてくれるところは、なかなかないと思いますし、
英語を学ぶときの「肝」があると感じました。
これからも、練習を続けていきたいとおもいます。

ありがとうございました。(感想ここまで)」

彼女が教材に取り組んだ時間は、5~6時間程度です。それでもリズムや波を意識しながら、英語を聞けるようになったとのこと。そうやって聞けるようになると、ストレスがないんですね。

また、彼女はテニスの錦織選手の大ファンで、この教材で英語の聞き取り能力を上げた後、Youtubeで彼の英語のインタビューを聞いて楽しんでいるそうです。「聞き取れると楽しいですね!」とのこと。

錦織選手の英語はナチュラルですし、スピードもあるので、彼女が楽しんで聞いているということを聞き、私自身が驚きました!彼は、本当にメロディー、リズムに乗って話していますから。彼のような英語をしゃべれるようになったら理想ですね^^

 

英語の先生にもリズム音読の理論を聞いていただきました!

2016年7月31日、English Teachers Association of Japanのコンベンションにて、リズム音読の概論をプレゼンさせていただきました。英語の先生や英語の学習者の方々にも、以下のように評価していただきました!

◆漠然と理解していた「音のつながり」についてちゃんと理論があることが分かり納得です。
◆独自の音声、発音理論が興味深かった。
◆英語の基本単位、びっくりしました。私も感覚で英語を学習してきましたので、この理論を落とし込んで理解したいと思いました。本当にびっくりしました。
◆ 自分と異なる学習タイプの生徒さんのことも考えて、どうしたら(生徒さんが)分かりやすいかな?と常に模索している麻子先生のお人柄が出ているトークでし た。子音と母音と子音のパターン、すごく面白いと思いました。これからの授業に取り入れさせていただきたいと思います。
◆(英語の音に)YWが入り込むのは青森のなまりにも少しあるように思います。発音とリスニング、これから注意して聞いてみます。
◆まさになみのリズム 音楽好きなので発想がステキです。足踏みしてみようと思いました。
◆「なみのリズム」の意味が分かりました。(今まで名前だけしか知りませんでした)少し聞いただけでスッキリわかってきます。
◆発音で感覚的なことを理論で話ができそうだと思いました。

コンベンションのプレゼンの様子は、以下の記事で読むことができます。
http://etaj.org/archives/4410

★本教材のモニターをしていただいた直子先生からの声

「麻子先生は分析や思考の言語化が得意なので教材開発のお話をお伺いした時から楽しみにしていたのですが、期待通り、学問的な専門性も保ちつつ、それでいて 学習者目線を忘れていない素晴らしい教材を作ってくださいました!

特に素晴らしいと感じたのは教材音源にネイティヴスピーカーだけでなくノンネイティヴス ピーカーも起用されたこと。日本では英語教材の音源というとどうしてもネイティヴスピーカーにこだわりがちですが、敢えてノンネイティヴの日本人を起用したことで、学習者の方に「これで良いんだ!自分にも出来るはずだ!」と思ってもらえるのではないかと思います。

そういった細部でも学習者を応援している教 材です。機会があれば是非皆さんもご覧になってみてください。」

※なみのリズムで提供している「リズム音読」スカイプレッスンは、現在、北海道、山梨、千葉、名古屋、海外在住の方など、全国各地から学んでいただいています。受講生は会社員、英語の先生、主婦の方など、職業も英語のレベルも様々です。中学英語程度の知識があり、リスニング力UPを目指したい方なら誰でも受講できます。

教材購入や受講に関して、「自分に合っているかどうか」など不安のある方はお気軽にお問い合わせください。英語の実力をヒアリングした上で、アドバイスを行います。

 

「リズム音読で英語リスニング・トレーニング」商品ページへ
「リスニング力を高めるスカイプ5回講座 リズム音読で英語リスニング・トレーニング」ページへ