セヴァン・スズキの講演会「Be the Change~ミライノセンタク」が終わりました!

cover2

なみのリズムのアサコです♪

みなさんは、セヴァン・スズキをご存知ですか?

リオの環境サミットで「伝説のスピーチ」を行った少女として有名な環境活動家です。

そのスピーチ内容は、中学や高校の英語の教科書にも掲載されているくらい、有名なもの。英語の先生や授業を受けた学生ならきっとご存知でしょう。

スピーチはもう20年以上も前のものですが、Youtubeで見ることができます。聞くと、環境問題に関心のない人でも、うるうると来てしまいますよ。英語の勉強にもなるので、ぜひ聞いてみてくださいね。

実は私の地元、岡山で5月11日にセヴァン・スズキの講演会がありました。ご縁があって、講演会の実行委員メンバーとして、そして講演会の司会もさせていただきました!

平日の夜なのに、230人も集まったんですよー!!

セヴァンと一緒に写真も撮りました♪一緒にいるのは実行委員のメンバーです^^少しですが、話しもできてうれしかったです♪♪(私は右から2番目です)

severn+4

セヴァンは、最近起きたカナダでの大きな山火事のこと(その規模、なんど8万5000ヘクタール!約9万人が避難したそう)、そしてそれが気候変動と関わっていること、今シリアで起きている戦争ですらも、気候変動による干ばつの影響で情勢が不安定になったことが一因になっていることなど、環境問題がいかに私たちの生活に密接にかかわっているかを話してくれました。

詳しい説明はここでは割愛しますが、カギは多様性を維持すること。セヴァンは、文化的アイデンティティの多様性を守ることも大事だと言っていました。実は、世界の言語が減っていくことと、生態系の多様性が減少していくことは密接に関連している。そのことも、この講演をきっかけに初めて知りました。

私は英語を教えているけれど、世界が英語一色になってほしいとは、決して思っていはいない。それぞれの民族的・国民的アイデンティティを保った上で第二言語を習得する必要がある。それは兼ねてより感じていたことではありますが、この講演を聞いて、その思いを強くしました。

セヴァンは凛としていて、とってもきれいな女性です。力強さを内に秘めている、そういうオーラを感じました。

そしてそして、通訳の方の腕もとっても素晴らしかったです!

私はまだ実力としては通訳はまだまだで、いつかできるようになりたいなーなんて漠然と思っている程度なんですが、すごく刺激になりましたね。

能力の高い人が周りにいると、自分ももっともっとやれるはずだ、と思います^^

素敵なオーラを放てるような女性に、私もなりたいなー!

以下、講演を録画したものです。環境問題に関心のある人はぜひ聞いてみてくださいね♪

(最初の部分は、中村隆市さんによるチェルノブイリ支援と福島原発事故についてのお話です)

※注 出演者の希望により、意訳通訳となっております。
4は、データ容量不足のため、講演最後に行ったQ&Aが途中までで終了しています。