• NEW
  • オススメ
商品コード:
LSR01

リスニング副読本~洋楽を活用して英語のリズムをマスターしよう~

通常価格(税込):
1,620
販売価格(税込):
1,620
ポイント: 0 Pt
関連カテゴリ:
英語学習教材&本
ダウンロード
PDFファイルB5版 81ページ
オーディオミニレクチャー1,2 合計27分37秒
(※WEBから視聴)
.zip形式圧縮ファイル 7.16MB
数量:

商品説明

なぜ英語が聞き取れないのか?は、洋楽がうまく歌えるかどうかに大きく関係があります。本書は、『リズム音読で英語リスニング・トレーニング』を学習した人、そして、リズム学習をどのように行ったらわからないという人向けに、リスニング学習の副読本として書いたものです。「洋楽がうまく歌えるかどうか」を切り口に、英語の音を聞き取るためのアドバイスと練習法を教えます。約30分のオーディオ・ミニレクチャー付き(WEB上)。

対象
・『なみのリズム・リズム音読で英語リスニング・トレーニング』を学習した上でもっと学びたい人
・リスニング上達のためにはリズムが大事だとわかっているが、どのように勉強をしたらいいのかわからないという人
・英語の音の聞き取り力を強化したい人

内容
『リズム音読で英語リスニング・トレーニング』を世に送り出して約3年が経ちました。多くの人に購入してもらいましたし、スカイプなどでも授業を行ってきましたが、新たに気づくことが多くありました。それは、レッスンで大事だと指摘していても、見過ごされてしまいがちなことがあるということです。そうなると、上達が思うように行かなくなってしまいます。直接教えていてもそうなのだから、教材だけで勉強している人にとっては、更に見落とされやすいことに違いないと思っています。この本は、そういった人たちへのフォローになればと思って書きました。ですので、リズムを意識して音読することでリスニング力を上げたいという人には、ぜひ読み通していただきたいと思います。

最初に、私自身の学習と指導経験を元に、英語が聞き取れない状態から十分に聞こえるようになるまで、聞こえ方がどのように変化していったのかについて詳しく述べます。それを踏まえ、なぜ聞き取れなかったのか、なぜ聞き取れるようになったのかを、「洋楽がうまく歌えるかどうか」を切り口に解説をしていきます。最大のヒントは日本語と英語の音とリズムの差にありますが、それについて、『リズム音読で英語リスニング・トレーニング』には書ききれなかった部分を含め、更に詳しく述べることで、皆さんの学習のヒントになるはずです。

特徴
他にもリスニング学習本はたくさんありますが、リスニング初心者の人と、リスニングができる人とで聞こえ方にどのような違いがあるのか、そしてそれはなぜなのか、ということにまで立ち入った本はあまりないと思います。その意味で、本書は大いに皆さんのお役に立てるものと思っています。

目次

序章: リスニング上達のプロセス~聞こえ方の変化~
本章: 洋楽がうまく歌えない!ヒントは全てそこにある
1. 歌詞の単語 が 全部発音できないという問題
2 .歌い始めのタイミングが合わないという問題
3 .歌詞にある 単語が 発音されない という問題
4 . 「 英語のリズム がわか る 」 とはどういう状態か
5 . 思っている 発音と実際の発音が ちが うという問題
終章: 洋楽を使って練習しよう―まとめ

本品のご利用にあたって必要な各種プログラム

圧縮解凍ソフトをまだお持ちでない方はコチラからインストールして下さい。
Lhaca

PDF閲覧ソフトをまだお持ちでない方はコチラからインストールして下さい。
Acrobat Reader

著者プロフィール

上條麻子(かみじょうあさこ)

英検1級、TOEIC940点。日本英語コーチ連盟認定シニア英語コーチ。

東京外国語大学ポーランド語専攻卒。大学時代にはポーランドに語学留学。ポーランド語を身に付ける。28歳で英語の勉強を再開。元々はリスニングが大の苦手だったが、リズムに着目したことで一発逆転、留学なしで英語を身に付ける。個人および企業の英語研修講師として、これまで100人以上の人に英語を個人指導。

個人指導による大学合格実績は、岡山大学、関西大学、関西外国語大学、京都女子大学、京都外国語大学、筑波大学、鳥取大学医学部、立命館大学、龍谷大学、他。

更に詳しいことを知りたい方はこちらのプロフィールをどうぞ。
プロフィール:上條麻子(かみじょうあさこ)

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • ふんわりをした理解をきちんと文字に落とし込んでくれている教材

    2018/10/02 投稿者:なわだ めぐみ おすすめレベル:★★★★★

    個人で英語を教えている者です。

    英語の音読や発音にフォーカスしたレッスンや講座を計画していた時に、麻子先生が新しい教材を発売されたことを知り、すぐに購入ボタンを押しました!

    私は、麻子先生とはタイプが逆で、どちらかというと感覚的に英語をとらえてきていた人間です。
    自分だけが勉強をしているうちは良かったのですが、いざ人に伝える・教えるとなると、きちんと言葉にしなければいけません。私に興味をもってくださる生徒さんは、必ずしも自分と同じタイプの人とは限りませんので、そんな時、麻子先生の教材やブログなどはとても助けてくれています。

    私の中のふんわりをした理解を、過程を含めきちんと文字に落とし込んでくれている!と、ちょっとした感動を覚えました。頭の中で起こる疑問、そこから問題解決に向かう思考を、順序立てて、過不足なく分かりやすく説明してくださっています。

    素敵な教材を作成してくださり、本当に嬉しい限りです!ありがとうございます!