学校英語を乗り越えよう。会話から始める英語学習

こんにちは、なみのリズムのアサコです。

毎日暑い日が続きますね^^;こんな時は、クーラーきかせて家で涼しく過ごすのが一番。私はアウトドアも好きなのですが、猛暑ともなると具合悪くなってしまうので、暑いときは家で英語の勉強が楽しいです。みなさんはいかがですか?

さて、今日は中学・高校で習う英語のこと、そして、スピーキング練習のヒントについてお伝えしたいと思います。

私は仕事柄、大学受験を控えた学生さんに英語を教えることが多いのですが、「学校英語って偏ってるよなー」と思うことしばしば。実際、近年気づいたことがあるんです。

それは、「教科書って、道徳教育をベースに作られているんだ」ということ。

国語も社会もそう。英語も、もれなく道徳教育の一環になっている。 だから、「道徳教育につながるテーマ」ばかりを学校では扱っているのではないか?そう感じるんです。

実際、教科書や入試の英文を見てみると、環境問題、少子高齢化、発展途上国の援助。こういったテーマが多いです。最近の流行りはSDGs(持続可能な開発目標)ですね。生態系や宇宙などの科学を扱ったテーマもありますが、ほぼ全てが「社会の問題解決」につながっていきます。ストーリーラインがほぼ全部それといってもいいくらい…。

だから、学校の英語ってつまらないんですよ(あ、言っちゃった)

もちろん、素晴らしい話も多いですし、社会問題について考えていく事はもちろん大切なことです。

でも、人間って基本、自分にとって一番身近なことに関心を持つものじゃないのかな?

楽しい事、身近な事、好きな事は自然と覚えるもの。社会問題にプラスアルファで、もっとそうしたものにフォーカスしたテーマを扱ってもいいんじゃないかな、と思うのです。

倫理観を養わせたいなら、道徳か倫理の授業で教えればいいし、道徳教育を言語教育にそこまで持ち込まなくてもいいんじゃないか、って思ったりします。中学生の長文読解問題集を見ると、「ボランティアの話」「朝食はちゃんと食べよう」「ゴミを拾おう」といったテーマが定番です。英検も、そうですね。

教養は教養として身に付けることは大事なんですけど、その一方で、「ねえ、今度新しくできた食べ放題(all you can eat)行こうよ!」「ちょっと、そこにあるザル(strainer)取ってよ!」とか、普段普通に使う表現が全く言えないことに、愕然としちゃったりするじゃないですか^^;このギャップがつらいんですよね…

社会問題について語れたとしても、日常よく言うフレーズが言えないのって、英語勉強していてツライですから。だから、教科書は脇において、会話から英語の練習を始めてみるのも、楽しくていいんじゃないかと思うんです。

英語が苦手だという人も、会話の練習から始めたら、もしかして得意になれちゃうんじゃないかな?ってよく思うんです。だって、会話って誰でもできるから。母語である日本語だって、文章を書いたり読んだりするのが苦手って人は結構多いです。でも、会話ができない人は、(障がいを持つ人を除けば)いないですからね。

会話って、「ええと」「それから」「実はね」「ちょっと!」…
(Well, Plus, Actually, Come on!)

などなど、よく使う単語、耳につく単語ってあるじゃないですか。
そこから覚えていくのって、割とやさしいわけです。

そして次に、よく使うフレーズを覚えていく。
「教えて」「集まろうよ!」「まさか!」「またね」とか
(Let me know. Let’s get together! No way! By for now!)

3語位のフレーズって、覚えやすいと思いますし、耳で数回聞けば覚えられますよね。

そして慣れてきたら、言いたいことを言えるように、少しずつ少しずつ文章のストックを増やしていく。この段階では文法の知識が多少必要にはなってきますが、最低限理解できれば、話せるようになるはず。

小学生5年生の時に、ブラジルから来た女の子がクラスにいたんですけど、最初は全く日本語が話せなかったんです。でも、まさに上で書いたプロセスを経て、2年くらいで、どんどんときれいな日本語を話せるようになっていきました。

ただ、会話するためには会話を聞き取れないといけない。そこでリスニングが必要になります。リスニングさえもっとできるようになれば、もっともっと多くの人が、英語ができるようになるんじゃないかな?そう思って、このブログでリスニングについてのいろんなヒントを書いています。よかったら他の記事も読んでいって下さいね!

最後に、最近取り組んでみていいなと思った英会話のテキストをご紹介します。使い勝手のいいフレーズや言葉がたくさん紹介されています。アプリで音声を聞きながら練習もできるようになっていて、とっても便利。リスニングがある程度できる人に、オススメです。

https://amzn.to/3Ae98sb

リスニングを得意にしたい人はこちらも読んでくださいね!
これをおさえれば完璧!英語リスニング勉強法の全体像 (naminorism.com)