【英語学習法】わからないこと、大変なことは無理にやらなくていい

こんにちは^^なみのリズムのアサコです。

今日のテーマは英語の学習方法についてです。

私は留学をしていないので、国内でいろいろな方法で英語学習を試してきましたが、振り返ってみると「あの勉強法は効率が悪かったなぁ」と思うものが多くあります。そして、実際に英語を教えながら、自分にとってはすごくいい方法であっても、この生徒さんには(今の段階では)なじまないな、と感じることもあります。

ポイントは、どんなに優れた学習方法であっても、自分の実力レベルに合っていないのであれば意味がないということでしょうか。

ただ、学習段階では、その判断が自分でできないことが多い(!)んですよね。そのせいで、マスターするまでに遠回りをしてしまうことも多いです。そこで、今日は自分のレベルに合った学習法を選ぶポイントをお伝えします。

1. アドバイスは、「英語上級者+教えたことのある人」に聞くこと。

英語が流ちょうに話せる人はたくさんいます。そういった人に、「どうやって勉強したの?」「オススメの学習法は?」と聞くこともあるかと思います。

ここで注意が必要なのは、「英語の達人が教えてくれる学習法が、あなたになじむとは限らない」ということ。

もちろん、彼らの言うことは間違っていません。例えば、海外ドラマや映画を観て会話を学習する、というのは、至極王道の英会話学習法です。ただし、十分な実力がない状態でこれをやると、大方の人が挫折します!

私の生徒さんで、「とあるレッスンで、ひたすら映画のセリフをシャドーイングする練習をしたけれど、難しかった」という話を聞いたことがありますが、

ひええええ、と思いました^^;いきなり映画のセリフをシャドーイングなんて出来たら、苦労しませんよ!!!そこまでの道のりが長いんです!ほとんどの英語学習者さんが、そこに行くつく前段階で苦労しているはずなんですが、もしかしてそのことに気づいてない、、はずはないんですが、もしかしたらそういうこともあるのかもしれません。。

英語をいろんな人に教えたことのある人なら、大方の人にはいきなりセリフのシャドーイングは無理だっていうことがわかるはず。なので、英語ができることはもちろんなのですが、英語を教えた経験を持つ人にアドバイスを求めた方がよいですね。そういう人であれば、あなたの実力を考慮した上で、別の学習法を教えてくれるはずだからです(でないと、上級者の人がやって役立つ学習法がアドバイスされてしまうことが多い)。

私は、単語力もある、文法もよく理解している、長文を読むのも得意という段階で、映画を見ながら勉強したことがあるんですが、今思えば、それでも映画は効率が悪かったです。時間ばかりかかる割に、あまり伸びた感じがしませんでした。

もちろん、その時に時間をかけて覚えたセリフは今でも耳に残っていて、成果はある程度あったとは思うのですが、かける時間に対して習得できるものが少なかった、と言いますか、、、そもそも、知識はあっても、音を聞き取る力が非常に弱かった。その段階で、ウルトラ難しいリスニングをやっていたわけで。例えてみると、初心者が大物スポーツ選手の試合を見て、難しい技術まで一生懸命理解した上で、自分のものにしようとしている感じですかね。。初心者じゃあ、せっかく大物の試合を見物しても、理解できることは少ないし、見たからと言ってそれを習得できるわけでもないですか。似た感じです。

今の自分のレベルでわかること、十分学べること、楽しめることを軸に学習していく方がよいです。山登りは、今目の前にある景色を楽しみながら、気づいたら頂上にいた、という方が楽しいものです。

2 .苦しいこと、大変に思えることはやらないこと

これは1と関連するんですが、おおよそ、自分の実力に合っていない勉強法というのは、苦しいものだったりします。

・こなすのにやたら時間がかかる
・楽しめない、苦しい→やる気にならなくなったりする

わかりやすい例としては、難しい長文を、辞書で単語を調べながら、時間をかけて読む、といったものでしょうか。これは間違いなく、長文のレベルがあなたに合っていないということです。この場合は、もっとやさしい英文で、楽しく読める素材を探した方がいいでしょう。

ただ、同じような学習法でも、やり方を変えることで楽しく思えるようになることはあると思います。例えば、難しい単語をひたすら覚えるのは苦しいものですが、自分の好きなジャンルの単語であれば、難しくても自然と覚えてしまうかもしれません。

私自身、単語を単語帳で覚えるのはあまり好きではありませんでした。真面目に暗記すればテストで点は取れます。が、忘れやすかったです。それでも、語彙が増えた理由は、文章を読むことが好きだったからです。たくさん英文を読んでいると、単語帳で出てくる単語を何度も目にするので、気づいたら覚えていた、単語帳の単語はほとんど全て網羅していた、という感じです。

あと、日本マンガの英語版で英会話を覚えようとしたこともありましたが、これも続きませんでしたね^^;マンガなら気楽に楽しめるんじゃないかと思ったのですが、スラングが多すぎて、逆にわからなくて読むのに疲れました(苦笑)これも、そのときの自分の実力に合っていなかったからかもしれません。

スラングなしの標準英会話であるTOEICのリスニングがすらすらわかりだしたくらいの時点で、スラングが入った会話も無理なく理解できるようになり、楽しめるようになりました。

やはり、何事も段階があるのですね^^;

今の自分の英語力で楽しめる教材や事柄を大事にしながら、ステップアップしていくこと。変な背伸びはしないこと。無理なこと、苦しいことはやらないこと。

(苦しくてもやりたいんだ!という人は別です。チャレンジが好きな人もいますから^^)

自分の感覚を大事にしながら、楽しく英語学習を続けていって下さいね。

追記

個人的なことですが、最近VR(バーチャル・リアリティ)で遊び始めました。3Dで360度どこを見ても映像!という圧巻に感動しています^^映画館に行くよりも臨場感がありますね。

VRゲームは海外のゲームが多くて、日本語未対応のものも多いです。海外ユーザーが日本人よりも圧倒的に多いので、外国人とコミュニケーションもでき、楽しみながら英語を学べるソーシャルアプリもあります。

コロナ渦にも関係なく、家にいながら(文字通り!)世界中の人と出会えるし、密になれる^^いやはや、すごい時代になりました。関心のある方は、こちらの機器がお勧めですよ!


Oculus Quest 2—完全ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット—128GB

それではまた!