NHK朝ドラ「カムカムエブリバディ」 稔さんみたいな発音を目指そう!

こんにちは、なみのリズムのアサコです。

11月から始まったNHKの朝ドラ、「カムカムエブリバディ」。楽しく拝見しています。私の地元、岡山が舞台になっているということもあり、岡山弁をテレビで聞けるのが新鮮^^

私が住んでいるのは県北部なのですが、ドラマの岡山弁は県南の方言ですね。時々大阪イントネーションも入っていたりして、セリフを聞くのも楽しいです。私はもともと関東の人間なので、引っ越し当初は女の子が「~じゃ」と語尾につけるのを聞いて、「ええっ、じいさん言葉!?」と思ってしまい違和感満載でしたが(笑)、今では方言がすっかりなじみ、耳に心地よく、温かみを感じます。

そして稔さん、かっこいいですねー!あんなきれいな発音でサラッと英語を言えたら、「おおっ!」と思ってしまいますよね。その姿に触発され、英語の勉強を始めたという方も、もしかしたら少なくないのではないでしょうか?

ヒロインの安子ちゃんの英語も、最初は完全カタカナ英語ですが、ちょっとずつ発音が良くなっていて、上達のプロセスが見えるのもいいですね。

ということで、今日は!「稔さんみたいにカッコよく英語を話したーい!

という人のために、ヒントを書いていきますよ!!!!!

1.英語を音楽のようにとらえる

ドラマの設定だと、稔さんは音楽好きのようですね。ジャズが流れる喫茶店で洋楽に親しむ姿がドラマで描かれていました。音楽の才能もあるようで、彼の発音の良さは、耳の良さにあるのではないかな?とキャラ設定を想像しています。

そして、何話目かで、稔さんの英語に触発されてNHKの英語講座を始めたばかりの安子ちゃんが、「英語が全然聞き取れない」と言っている場面がありました。細かいセリフ忘れてしまいましたが、「英語って音楽みたいで…」と言っていたような気がします。そうそう、いいところついていますよね!まさに、英語って音楽のようなのです。

テキストに書いてある英単語を、スペルの通りにブツブツと読んでいくのではなく、英語を純粋に「音楽のようにメロディーとしてとらえ、発音する」ということが上達のヒントになります。

2.流れるように、なめらかに

安子ちゃんがつたない英語で 「メイ、アイ、ライト ア レター トゥ ユー?」と稔さんに伝えるシーンがあります。習いたての英語で、一生懸命自分の気持ちを伝えようとする安子ちゃんに心がときめいてしまいますね。いくら拙くても安子ちゃんくらい可愛ければ、心がずきゅーんとしてしまいますので、、、英語がうまくなくてもいいのかもしれません。。。

さて、安子ちゃんの英語が拙く聞こえるのは、単語と単語を区切って発音しているから。一方で、稔さんの英語はすごく流暢に聞こえます。それは、稔さんが、単語を区切らずに、ひとつのフレーズを、流れるように、なめらかに発音しているから。

いや、「そんなこと聞けばわかる、当たり前すぎるだろ!
って突っ込まれそうですが(苦笑)、ここが大事なポイントです。普段から、「単語と単語を区切らずになめらかに」音読練習ができている人は、意外と少ないのです。大なり小なり、単語と単語を区切って発音している人がほとんどではないでしょうか。でも、これって、本来の英語の発音のされ方ではないのです。

第4話の、喫茶店でコーヒーを一緒に飲む場面で、稔さんが安子ちゃんに

May I put sugar in your coffee? と言う場面がありますね^^

NHKプラス(NHKを視聴している方なら、無料でNHKプラスより見逃し配信が見れますよ!)

単語で見るとすごく簡単な英語ですが、聞き取れましたでしょうか^^

発音を解説しますと、May Iは「メイ・アイ」ではなく、「メィヤ(ィ)」のような発音になり、in yourのyourはかなり弱く、「イニャ」のような発音になっています。このように単語と単語をつなげ、メロディーのように発音しているおかげで、すごく流暢に聞こえるのですね。

聞き取れなかったという人は、普段から「なめらかに、流れるように」音読練習をしていないことが原因。発音をそれなりに練習し、単語と単語をつなげて読んでいくと、自然とこのような発音になってきます。

稔さんのような発音は決して夢ではありません
英語の読み方さえちょっとわかれば、あなたも彼のようなカッコイイ発音になれます!!!

私のオンラインレッスンでは、わかりやすくその法則をお伝えしています。ドヤ顔で英語を発音できるようになりますよ。関心のある方はお問い合わせくださいね。(地元での仕事が忙しいので小人数限定です♪)

なみのリズム ショップ

ちなみに、カムカムエブリバディを見ながら英語が勉強できるテキストも、NHKから発売されていますね。勉強したらもっとドラマが楽しめるかもしれません。

続きが楽しみです!

それでは、また^^