英語の勉強 やってもやってもできるようにならない!?

こんにちは!
「なみのリズム」のアサコです。

英語の勉強の悩みって、「やってもやってもできるようにならない!!」
っていうことじゃないでしょうか。
やってなくてできないのは当然ですけど、
やってもできるようにならないって本当つらいですよね~。。

今までいろんな生徒さんを見てきましたが、
こういう場合、
圧倒的に練習量が足りていない」か、
(ただし本人は十分にやっていると思っている^^;)
やり方が間違っている」かのどちらかです^^;

たとえば…
単語を300個覚えるのって
かなりの勉強だとほとんどの人が思うと思うんですけど、
300個覚えたからすぐにテストで点数が上がるかっていうと
そうでもないです。

リスニングだったらその単語を知っていたとしても
聞いて0.1秒くらいで理解できなきゃ即戦力になりませんし、
長文読解だったら単語の意味はわかっても
たとえば英文の意味を誤解してたら解けませんし

単語だけ覚えればどうにかなるってわけではない。
この場合は、必要な他の勉強が足りてないわけです。

もうひとつのパターンは「やり方がそもそも間違っている」場合です。
やればやるほど逆効果だったり
意味がなかったりします(経験あり。悲しい。。。)。

よくあるのは、英検やTOEICやセンター試験の
過去問ばかりひたすら解いているというパターンです。
(TOEICの場合は公式問題集)

たとえば文法問題や語彙問題が苦手だから
TOEICのPart5ばかり解いているとか。
そして答えを丸暗記しているとか。

そもそも、文法や語彙がなぜできないのか、というと
英語の語順に慣れていないから間違えるのかもしれないし、
知っている単語が少なくて英文が読めていないせいかもしれないですし


夢中になっているときって自分を客観的に見れないものです。
だから、間違っててもわかんなかったりするんですよね^^;
っていう私自身が、例外なく自分を客観的に見れないタイプなので、
気持ちはよくわかるのです。。。

車の運転でも水泳の練習でも、盲目的にやっていたので、
何がダメなのか自分ではさっぱりわかりませんでした汗

つい目の前のことに夢中になってしまうタイプの人や
思い込みが激しいタイプの人はこうしたところに
陥りやすいんじゃないかなあと思います。


まとめ


できないのは、決して自分の能力が低いせいではない!
やり方と量の問題である。

 

それでもなかなか英語力が伸びないと悩んでいるなら…?
こんな学習法やっていませんか?今一度チェックしてみてください!

これはやらない方がいい:英語力がUPしにくい勉強法まとめ

 

 

投稿者

シェア: